石巻 ~岡田劇場はさらに熱く滾っていた!2011年07月07日 23時05分38秒

石巻に行き、「岡田劇場がんばれ会」の会合にお邪魔させて頂き、
岡田劇場の社長・菅原さんと、応援会の「岡田劇場がんばれ会」の皆様に
改めてのご挨拶をさせて頂きました。ありがとうございます。

皆様、大変な経験をなさっていると思いますが、
お会いした時はお元気そうで何よりでした。
お元気そうで、というよりもパワフルという方がしっくりきて、
本当にこちらが元気を頂いてしまっております。

菅原さんが津波で1キロ以上流されて助かったというお話は、
一部新聞報道で書かれていましたが、車には乗っておらず、
生身で流されていたというお話を聞くと本当に奇跡だと思います。

その大変な経験も「一度死んだようなものだからもう何も怖くない」と、
今では逆に情熱を燃え上がらせることになっていたようで圧倒させられるとともに、
自分は仙台でヌルい日々を送っている!と僕は自分を叱咤しなければなりません。


夏の暑さと湿気を迎えている石巻の街は港からの臭いが漂っていました。
それでも埃っぽかった街もかなり綺麗になっていました。
街の皆さんとボランティアの皆さんのお力あってのことです。

その中で、飲み屋街の女将さんママさん達もふんばり、
この石巻駅前の立町商店街での営業の火を消さない様にしているそうです。
たしかに、今の状況はとくに、人の集まる場所、美味しいものを食べる場所、
安らぐ場所、紛らわす場所、元気が出る場所、様々な意味を持つ飲み屋は、
そこになければ人々が移り住んでいってしまうことになります。
それも復興を担う一翼なのだと実感しました。

この日お邪魔したのはこちらのお店。
↓HPでは営業休止となってますが、実際、元気に営業してます!

■総本家 備長扇屋 石巻立町店
 http://www.b-ogiya.com/

↓より実際に近い、石巻の営業情報はこちらが良いです!

■がんばろう石巻 まちなか情報局
 http://ishinomakimatinaka.blog.fc2.com/blog-entry-48.html

岡田劇場さんは近く、石巻市内で野外上映を、さらに気仙沼でもまた考えている様です。
今後、夏祭りの季節にもなるため、仕事の依頼もだんだん増えている様です。

しかし、そのための交通費用・移動用ガソリンはかかります。
上映する際には映画だけではなく、飲物なども提供したいですね。
そして何より、現在の岡田劇場では、人手が圧倒的に足りません。
皆さんなんとかやりくりしてふんばっています。

人々に子供達に映画を見せていくために。
皆様もどうか応援をよろしくお願い致します。
「北の港のニューシネマパラダイス」と呼ばれた岡田劇場は闘っています。
Loading