青森・弘前へ りんご編再び2011年05月12日 23時41分51秒

青森ネタの最後。
新青森駅の中のお土産屋さんスペースの一角にある、
カフェスペースにて、帰りの新幹線に乗る前に一服しました。

実はリンゴの弘前においても、青森においても、
リンゴジュースは飲みましたが、アップルパイなどは食べなかったのです。
なので、「リンゴを食べずに帰れるか!」ととにかくリンゴを所望。


フルーツタルトや、アップルパイも食べられるのですが、
僕は目を惹かれた「焼きリンゴ」を注文。

青森県内ではメジャーかどうかは分かりませんが、
仙台ではメニューに焼きリンゴがある光景はまず無いはず。
焼きリンゴや煮リンゴなんて、お店で注文するよりも、
子供の頃にお腹を壊したらお母さんに作ってもらう、
ぐらいの方がまだ巡りあう確率が高いのではないでしょうか。


で、この焼きリンゴ、冷えてるけれどもこれはこれで
ジュワ~と蕩ける果汁の甘さと冷やした気持ちよさがGoodです。
焼きたてはそれはそれで美味しいと思いますけど、
このお店では焼きたては食べられるのかな?

ちょっとお行儀悪いのですが、この焼きリンゴの果汁を、
紅茶に入れて飲む、というコンボが決め手になります。
まあ、やる人はこっそりやってください。

ところで、旅の途中で面白いものを見つけました。
弘前市内のケーキ屋さん、カフェなどで食べられるアップルパイを集めた、
その名も「弘前アップルパイガイドマップ」。

ご覧の様に、各店のアップルパイの写真と個別データ等々、
その数45点が一望できます。

いやあ、これは・・・制覇したいですね。
マップを見て各店を歩き回りながら、弘前市内の史跡を巡り・・・。
いつになることか分かりませんが、現在の状況が落ち着いたら、
そのために弘前を再訪したいと思い、いまはただ妄想中です。

2日、いや3日は必要か。あ!冬季限定と書いてある!弘前の雪って…。
はやくそういうことを実現できる様にしていきたいと思います。

弘前アップルパイガイドマップはサイトから閲覧できます。
観光協会の方では、このマップに沿ったお店巡りも行っているようですよ。
アップルパイを愛する方はご覧になってはいかがでしょうか。

Loading